先月調査しました弁護士会の検索順位が好評でしたので、今月も調査しました。

今月は検索順位3位まで調べてわかりやすく表にしてみました。




弁護士会検索順位一覧表

弁護士会検索順位一覧表は、わかりやすく色付けしpdfファイルにしましたので、下記よりダウンロードしてください。

弁護士会検索順位一覧表はこちら

特徴としまして、1位は弁護士会のトップページ、2位は「弁護士を探す」もしくは「会員一覧」のページ、3位は「法律相談」のページとなっていることが多いことがわかりました。




弁護士会検索順位一覧表から言える事

この一覧表では重要なことを教えてくれます。

それは、法律相談よりも弁護士検索のページの方が順位が上になるということです。

これは前から言われていたことで、どうも「Googleは弁護士検索サイトを優遇している」ようです。

弁護士会のサイトで、トップページ>弁護士を探す>法律相談、という状況がわかりましたので、この仕組みを一般の法律事務所のサイトに応用するのであれば、下記の3点は特に重要なページになります。

1.トップページは「地域名+弁護士」をベースにシンプルに
2.サイト内に「弁護士を探す」のページを作る
3.サイト内に「法律相談」のページを作る

1はほとんどの法律事務所が気合を入れて作っていると思います。
3のページもほとんどの法律事務所であると思いますが、2のページを用意している法律事務所は少ないのではないでしょうか。

2に関しては「弁護士を探している方へ」などのページがあるといいのかな、と思います。

ただ、なんとも言えませんので、参考程度にお考え下さい。